食事方法を一新して一生涯脂肪がつかない身体に

2016-07-25_090734

飲料水に加えて酵素ドリンクという水分だけ取りこみと短い期間における食事制限によって、身体の内から綺麗にしていくという痩身術が、ファスティングダイエットと呼ばれるダイエット方法です。スタイルに厳しい有名人らも実施ている事実がきっかけで判明して、大変注目され、人気となったる手段です。

痩身に効き目がみられるヨーグルトのいただき方としては、朝食に食すことをぜひ推薦いたします。

内臓を綺麗にし、ターンオーバーの上昇をうながしてくれるのです。また、カロリーがきわめて低い品な事もあって、おやつやお夜食等にもお勧めです。成長促進ホルモンが多くでるとされているタイミングがおよそ午前0時~2時の真夜中なのです。トマトに含有されるものには、しっかりした体にするホルモンを活動的にさせるビタミン、生体必須元素といった栄養素が大量にふくまれているため、夜にトマトを取り入れるという体重削減術は、正しい方法です。

乳酸菌は内臓に優れた機能を持つという事実は一般的に認められている事です。

乳製品に入っている乳酸菌を持続して取り続けることにより、便のつまりが解消されて、新陳代謝をよくしたり抵抗力の上昇にさえも繋がります。ヨーグルトはシェイプアップに高い効果のあるたべものであります。腸内とダイエット法の間には密接な結実性が在るのです。スリムになるのに絶対不可欠な新陳代謝を向上する事は重要なのです。

しかし、内臓の状態を正常にして現状より活発にさせる事によってシェイプアップの成功が現実となります。自分にあったシェイプアップをする程、高い効果の向上する健康的な手法であると言えるでしょう。

カテゴリー: 近況報告 | コメントする

普段の生活に組込めるとても楽な運動をすることで、理想の身体になる方法

2016-07-25_091650

お手軽でありながら、ダイエットに最適のメニューであるとして高い関心を集めているフィットネスが縄跳びです。大人になると滅多に縄跳びするキッカケはないかも知れませんが、とっても有用性の高いトレーニングとされているのです。

反復してジャンプするだけのとても単純なやり方を用いて理想的な体型に近づくことが可能になるのです。体形を整える手段としてのDVDというのは数多く出されていますが、アメリカを筆頭海外から輸入されたコンテンツも膨大です。大きいモニターを駆使して細かい動きを確かめつつ、自分の周りにも気遣う事なく減量ができる事が人々を熱中させる一因でしょう。酸素を消費することに伴い体の脂質分解をして燃やすエアロビにおいては、比較的負荷のないプログラムがダイエットに有利です。

何故かというと、二十分~三十分実行した上でようやく皮下脂肪燃焼が始まるからなのです。そのため、継続できるトレーニングをピックアップするよう心がけてください。ストレッチ体操の特徴というと、率直に言って気楽にどこでも実行することができてしまう事でしょう。

簡略的なストレッチ運動でしたら職場の休み時間であっても実施できますし、例えば通勤時間中の「ながらストレッチ」もできちゃいます。エアロビは友だちと一緒に取り組めるポイントが大変注目され、人気の理由の一つと考えられます。脂肪を落とす事となるとなぜか三日坊主とあきらめているかたであっても、同士と一緒に始めて競い合ってみたら、途中で投げ出さずに初志貫徹出来る見込みも大きいでしょう。なによりも、長スパンで継続させる事こそ肝になりそうです。

このサイトの記事など参考になります⇒コチラ

カテゴリー: 近況報告 | コメントする

スレンダートーンは妻からのプレゼントでした

スレンダートーンという名前だったかは分かりませんが、この手の腹筋ベルトは昔からあったように思います。

すごいものがあるものだと思いつつも、心のどこかであり得ないと思っていましたし、ましてや自分が使うことになるとは思っていませんでした。

だから、40歳にもなって、妻から、はい、プレゼントと言われて、スレンダートーンを渡されるとは夢にも思っていませんでした。

妻に、突然、どうしたの?と聞くと、杉村太蔵さんがスレンダートーンにチャレンジしているのを見て、ぜひパパもチャレンジして欲しいと思ったと言うのです。

妻曰く、サイトも確認したのだけれど、杉村さんが、チャレンジ企画は痩せるに決まっているものだけれど、維持できている、維持するのは大変だけれど、巻くだけだから維持できるというような内容のコメントがあって、この商品は嘘がないと確信したのだそうです。

プレゼントされても、ありがとうと言って、使わないという選択肢もないわけではなかったのですが、妻のあまりの熱心さに押され、気持ちに応えるべく使い始めました。

私は体を動かすことがはっきり言って、好きではありません。その点、スレンダートーンは巻いているだけで腹筋を鍛えてくれます。

それに、独自の構造でとのことなのですが、ベルトを巻いている部分ではないところの筋肉にも効いているようです。

また、スレンダートーンに搭載されているスマートトレーニングシステムというのがすごいもので、自動的にトレーニングプログラムがレベルアップしていきます。正直、ここまで本格的なものとは思っていなかったので、驚きました。

まだ使い始めて日が浅いので、杉村さんのお腹のように、人に見せられるお腹にはなっていませんが、以前よりもはましになったと思っています。

巻くことを継続していくうちに、巻くこと自体が生活の一部になるようで、続ければ続ける程、その行為自体が自然なことになっていきます。それが油断となって忘れてしまうことのないようにと今は思っているところです。

スレンダートーン

カテゴリー: 近況報告 | コメントする

子供たちの間でブレークしてるものは《ちはやふる》

5359748

あまりテレビを見せていないこともあって、子供たちはテレビの番組を知らないのですが、先日知り合いのお友達から、ちはやふるのアニメの存在を教えてもらいました。早速うちのパソコンで見てみたら、その日から《ちはやふる》の虜になってしまいました。

家にある小倉百人一首を出してきて、2人で並べ始めますが、小学校で冬休みの宿題に出ていたくらいで、たいして覚えてもないし、読む方は疲れるし、ただのかるたと何ら変わらずで面白くないだろうなと思っていたのです。

でも子供たちは千早のようになってみたいと思ったのか、その日から、ほぼ毎日1話ずつ見ていき、競技かるたのルールを調べ始めました。かるたの覚え方なんかも徐々にわかるようになってくると、上の句を聞けば、すぐに取れる札もでてきて、昨日はなんとなく競技かるたに少しは近づいた形になってきたような!?

まさか、これほどまでに子供たちが百人一首にのめりこむとは驚きですが、このちはやふるのアニメのお陰で、競技かるたの人口が増えたという記事が出ていたので、やはり子供たちを引き付ける魅力があるんですね。これだけ必死に覚えようとしているので、私も負けずに覚えなくてはと、子供に隠れて、百人一首の本とにらめっこする日が多くなってきました。

カテゴリー: 近況報告 | コメントする

手乗りの文鳥をつがいで飼って一年

2016y05m04d_114435885
手乗りの文鳥をつがいで飼って一年。スポイトから育てた子供たちもスッカリ大人になり、たまに喧嘩もしますが仲よしの夫婦になりました。
 文鳥は秋から5月にかけてが繁殖期です。家族が家にいる間は離し飼いをしてますが、今年に入ってから、頻繁に部屋野中を飛び交い、巣を探す行動がありました。結局いつもの鳥カゴの中の巣がいいということになり、まず5個、卵を産みました。毎日ひとつずつ産みますがその時にはオスがカゴの前に立ち、まるで立会い出産のように産卵を見守っていたのが印象的でした。

 その5個は有精卵もありましたが、孵化しなかったので、それがわかるとすぐに6個の卵を産み、今度は3羽孵りました。16日間ずっと交代で卵を温めていたので、本当に孵ってよかったです。
 雛も手乗りにしたかったので、途中から巣から出し、人がご飯をあげるようにしましたが、父親はずっと雛のことを見守っています。

 今は、雛も羽が生えそろい、自分たちでご飯も食べれるようになりましたが、カゴから外へ出るときはいつも距離をおいて父親が見守っています。3羽がはぐれた時はな鳴いて呼び寄せ、水浴びをした後はドライヤーで迎えに行かなくても乾かしてもらうために、飼い主の元へきます。夜は8時9時になると父親について飛びカゴに入って寝ます。

 今まで鳥を飼うということは手乗りであったもカゴの中、というイメージだったので、初めて離し飼いをして、自然に近い鳥の育雛をみれてとても貴重な体験ができました。

カテゴリー: 近況報告 | コメントする

年越しディズニーが幸せでした

年越しの楽しいイベント

 

20代のころ、一度は行ってみたかった東京ディズニーランドの年越しイベントに参加しました。

それまで、年越しは必ず父方の実家で、一歩も家に出ることも叶わず家族と過ごすのが常だったため、初めての体験に半年前からどきどき。

一緒に行ってくれたのは婚約者でしたので、家族からもOKが出たのだと思います。しかも、婚約者は前日の宿泊になんとディズニーランドホテルを予約していてくれました。

これもまた、長年の夢でした。これまでは舞浜近くのホテルからリゾートラインを乗っていると、ミラコスタや、ディズニーランドホテルから直接パークインする人々をよく目にしていて、どんなに羨ましかったことか。

その素晴らしさを体感できるなんて感激でした。ディズニーランドホテルは、予想通りキャラクターがあちこちでお出迎えしてくれます。

部屋もとてもロマンティックで、本当に夢のようでした。いつもなら、パークから出たとたんに現実に戻るような気分になりますが、部屋に帰ってもディズニーランドにいるような気分が味わえるのです。本当に素敵でした。

年越しイベントも、今まで来た中で一番楽しかったです。ミッキーたちの姿はありませんでしたが、声とともにみんなで新年をお祝いする一体感。身震いするほど嬉しかったです。

一度でもいいから来たいと思っていた年越しイベントですが、叶うなら毎年でも行きたいと思えるような時間でした。

カテゴリー: 近況報告 | コメントする

あせらないで。結婚は長い目でみよう。

あせらないで。結婚は長い目でみよう。

結婚して2年目の歳主婦です。一昨年念願のプローポーズを受け、花嫁になりました。主人と出会ったのは大学3年生の時でした。

当時付き合っていた彼氏と別れたばかりで、しばらく彼氏はいいかなと思い、毎日アルバイトばかりしていた時のことでした。

就職活動のためにバイトを長期休暇していた彼が戻ってきました。彼の休暇中に入った私は初めて顔を見て「こんにちは」とあいさつしました。

何も考えていませんでした。お互いに人見知りですが、休憩室が密室で静かなため、休憩が一緒になると話さない方が変な空気になるのでよく話しました。

続きを読む

カテゴリー: 近況報告 | コメントする

文化祭の季節ですね

近くの市で行われた文化祭に参加してきました。

文化祭ではさまざまなお店が出店されていて、活気がありました。

地元でとれた新鮮なお野菜はどれもみごとです。

婦人会の主婦の方々が作られたお弁当は、卵焼きや野菜の煮物などが入っており、色がきれいでとてもおいしそうでした。

かわいい形をした手作りのチョコチップクッキーやマーブルクッキーはおやつにぴったりです。

中庭ではコンサートが開かれ、ピアノやバイオリンの演奏がありました。

私と友人はベンチに座って、お店で買ったシューマイを食べ、缶入りの熱いお茶を飲みました。

高校の文化祭もこんなふうだったなあとなつかしく思い出しました。

当時の私は、文化祭に夢中になっていたのです。

ちょっと肌寒いけれど、おだやかで気持ちのいい一日でした。

近所の中学校では、どうやら合唱コンクールが行われていた様子。

ここ2週間くらいかな、ちょうど通勤の時間帯にコーラスが聞こえていたんです。

秋の終わりの冴え冴えとした空気。

風に舞う落ち葉を踏みながら駅へ急ぐ人たち。

そんな風景の中に流れてくる子供たちの歌声と笑い声は、私にとってはちょっとした癒しでありました。

朝早くに、愛犬を連れてお散歩をしていたら向こうから知り合いのお母さんが歩いてくるのが見えました。

「文化祭?」とたずねたら、「そうです。私もPTAコーラスで舞台に乗るの。今から朝練!」とほがらかに笑っていました。

中学生のいる生活、私には想像もつかないけど、なんだかいいなあ、うらやましいなあ、って見送りました。

行ってらっしゃい。

カテゴリー: 近況報告 | コメントする